FC2ブログ
栖鴉様と伽弥の調教記録
こんばんは!お久しぶりです( ̄^ ̄)ゞ
SW初日の晩から月曜のお昼まで栖鴉様とずっと一緒にいました。
本当に幸せでした+゚。*(*´∀`*)*。゚+
久しぶりにラブホに泊まったり忍者の国へ行ったり買い物したり凄い幸せでした(*≧∪≦)
栖鴉様と関係を結んでから二ヶ月。。。まだ二ヶ月しか経ってませんがかなり幸せです((∩^Д^∩))

ラブホにはいってフェラをさせてもらってからイチャイチャしてお風呂へ…上がってから洗腸してから首輪、乳縛りをしてから全身奉仕
2週間ぶりの挿入…久しぶりで少し痛みが…でも逝きまくりました\(//∇//)\
その後はアナルへ挿入。もうするっと入ります、栖鴉様のご命令でほぼ毎日アナニーをしております!!(〃▽〃)
アナルで逝きまくったあとはドッと疲れが…
栖鴉様に会えたのもあって安心したのか眠気が。。。
栖鴉様に抱っこされながら夢の世界へ…この瞬間が一番幸せ&安心します!

翌朝は忍者の国へ…そこから少し楽しんで家路へ…
その間にコー○ンやスーパーで買い物したりして有意義な時間をすごしました。
帰ってからはコー○ンで買った棚とかを組み立ててくれました。(*´∀`人 ♪
本当にいいご主人様(彼氏)です
全て終わってからご飯を用意してからいよいよ。。。

そうです。乳首ピアス付けです
覚悟を決めて。。。栖鴉様にやっていただきました。
「大丈夫か?今じゃなくてもいいんだよ」
と優しく言ってくれましたが、ここで逃げたら次も出来なくなるからきちんと覚悟がある旨を伝え開けていただきました。


左
右
両方両方

今月誕生日だったので証と言うプレゼントをいただきました!!(/∀\*)

空けた瞬間はまだ痛くなかったのですがかなりジンジンします(ノ_<)
二日経った今もジンジンしています。(´・_・`)
一応ネットで見た事をしています。
・マキ○ンなどの刺激がある液で消毒はせず、お風呂のときシャワーで流してベビー石鹸を泡立てて乳首に乗せて数分経ってからシャワーで沢山洗い流す。
・上がったら綿棒で血、リンパ液、薬が固まってピアスリングについたのを取って綺麗にしてから薬を塗る
このときリングを動かすと痛みや血がにじみます。無理して動かさない方がいいのかな??
取り敢えず動かさずに穴の入り口左右4箇所に薬塗りました。


ケアの仕方とか知っていれば教えてください♪(。>ω<。)ノ


ランキングぽちっとお願いします。




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

この連休中に

伽弥に、ピアスを着けました。




ランキングぽちっとお願いします。


今回は、伽弥と出逢った頃の話しです。
出逢った場所とかは、伽弥も書いていないので伏せておきます。

沢山、メールや電話で話をして、2度目のデートで伽弥を抱きました。

伽弥のブログ記事にもありますが、初めてのその日は、伽弥が「ん?」って思う位に普通の恋人SEXでした。笑

沢山キスをして、沢山伽弥を抱きしめて、沢山伽弥を愛撫しました。

伽弥だけで無く、皆一人の女性なのですから、いきなり縛って拘束されたら怖いはずですからね。
AVや漫画や小説じゃ無いのですから、M女性が全員、縛れば濡れて突っ込めば逝く訳では無いのですから。

話が逸れてしまいました。^^;
私は、本当に縛った姿やSM行為が無いと逝かないので、その日は伽弥だけにでも、満足して貰えば良いと思っていたので、伽弥を逝かせたあとに小休憩していると、伽弥が私に逝か無くても良いのかと聞いて来ました、伽弥には電話やメールで話をしていた時に、理由を言ってあったので伽弥は気をつかって来ました。
私は、今日はSM行為をするつもりは無いと言ったのですが、伽弥が私にも逝って欲しい、それは私に対して自分が許せ無い。と、言ってくれたので、伽弥に胸縄だけ掛けさせて貰い無事に、私も射精する事が出来ました。

私は、このSMという行為などで、必ず逝きたい出したいと言う訳では無いのですが、伽弥は「愛奴としてのプライドが許しません!」と言って、毎回必ず私が逝くまで頑張ってくれます。笑

伽弥の話を聞いて一番に驚いたのは、あまりに身勝手な、ご主人様気取りのなんちゃってSの話でした。
私の周りには居ないタイプの主達の話で驚きでした。
「罵り罵倒し命令すれば、ご主人様」
「乱暴に扱えば、M女は喜ぶ。」
どこで覚えたんでしょうね?

それから、伽弥と私のSMに対しての趣向を話したり、伽弥の今までの事を聞いたりと、そんな話を沢山したのを覚えています。


そして、私達の主従関係がはじまりました。


なんか、取りとめも無く中身の無い話になりましたが、つぶやきでした。^^;


ランキングぽちっとお願いします。


続きです。

腸内洗浄済ませて、伽弥に「もふもふしっぽ」を着けます。
入れるのに、結構プラグ部分が太く伽弥が少し痛いと言うので、プラグに内蔵されているローターを動かしてやると、その振動でスルリと入りました。

そして、買って来た赤い首輪を着けて胸縄をして完成。
伽弥も気に入ったようで嬉しそうにしています。
猫が大好きな伽弥は、もふもふのケモノしっぽをふりふりして遊んでいました。

そして、そのままご挨拶をさせると、いつもよりも大量の愛液を垂らしていて、私の太腿もすねもびちゃびちゃです。

かなり興奮しているのか、いつもより早くチンポをおねだりして来ます。

意地悪して、プラグのローターのスイッチを入れて振動だけで逝く事を命令すると、伽弥はよだれを垂らしながら逝きました。
しかし、全身奉仕を忘れて逝っているので、奉仕を続けながら逝けるまで何度もやり直しさせます。

やっと出来るようになって来た頃には、伽弥はチンポが欲しくて限界のようなので騎乗位で肉壺奉仕をさせると狂ったように逝き続けていました。

その後、アナルを楽しもうと自力でプラグを出させ、ポッカリと開いたアナルをじっくりと楽しみます。

もう、伽弥は訳が解らなくなっているようで、潮を吹きながら逝きまくっていました。

たっぷりと伽弥のアナルに出すと、シャワーを浴びて休憩。
その間も伽弥のディープスロートを楽しんだりと奉仕を堪能。
伽弥は、奉仕の間も腰をクネクネ・もじもじと、入れたくてしょうが無いようすでしたが無視します。笑

すると伽弥は必ず、チンポにおまんこを擦り付ける素股をして来ます。

これをやり出すと、伽弥は我慢の限界が来ているというサインです。笑

ちなみに、フェラから全身奉仕のあいだずっと、まん擦りをさせているので何度も逝っています。
逝ってもまん擦りを止める事は許していないので、すぐに次の波が来るので、ある意味焦らしになっているようです。

伽弥が素股をやり始めて暫く無視していると、私の首筋や乳首への愛撫が激しくなって来ました。

それでも、もう少し無視して伽弥が堪らなくなって、自分からおねだりして来るのを待ちます。

伽弥は、以前致された調教の影響からか「奴隷の分際で、自分からおねだりはしてはいけない。」と、まだ思い込んでいるので、伽弥自身がその事に気付くのを待ちます。

最近は伽弥も、私がどう言う性格か、どう言う愛奴が好きなのかを把握して来ているので言葉で誘導しなくても動けるようになって来ているようで、恐るおそる?な感じで「お願いします、ご主人様のおチンポ様で伽弥を逝かせて下さい。」と、やっとおねだりして来ました、ここで意地悪しては可哀想なので、伽弥の大好きな子宮口とポルチオをたっぷりと突き上げて、子宮の中にたっぷりと中出ししてあげました。
失神している伽弥を抱きしめながら頭を撫でていると、目を覚ました伽弥がニコニコしながら、見上げていました。

この瞬間が、やっぱり大好きです。笑

「栖鴉様…。」

「伽弥は、愛奴です。」

「普通の恋人のお付き合いは求めていませんから……。」
「大丈夫ですよ。」

前後のやり取りは、書け無いですが伽弥に慰められて貰う、軟弱なご主人様です。笑


後は、いつものように伽弥を抱き枕にして、朝までぐっすり眠りました。

翌朝は、朝マッ◯で朝食を済ませて、食後の運動に伽弥のおまんことアナルにたっぷりと中出し。
この時も、昨夜のもふもふしっぽを付けさせて獣姦プレイを楽しみました。笑

そして、私は昼から仕事だったので短いお盆休みはここで終了。

伽弥がアナル性感に目覚めはじめたのが、大収穫なお盆休みでした。

本当に、良い愛奴に成長してます。


ランキングぽちっとお願いします。


おはようございます!電車内での更新です!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
雨が憂鬱…。・゜・(ノД`)・゜・。

さて、さて、今回は調教記録はお休みします。
今回はタイトル通り、私は栖鴉様と出逢えて本当によかったと思います。
栖鴉様と出会わなければこの世界を辞めてたでしょう。
栖鴉様ほど私を愛してくれた方はいません。
私は基本的に野良は嫌だったので主を探してました。
候補の方はたくさんいましたが私に合う方はいなかった。
Sを気取るヤリたいだけの奴や多頭飼をしようとする奴。(私な多頭飼は嫌なタイプです)
気持ち良くないから濡れないのに濡らせと命令する奴。
私は主と認めた人にしか従わないのでただのオナニーを手伝わされてるだけです。

自分が逝くと私は無視でホテルを出ようとする奴もいました。
逝ってないと伝えると、自分でして逝けとか言う始末…

生意気ながらSMってお互いが楽しまなきゃいけないと思ってます。

私が会った上記の方々はただの自己満したいSでもない男でした。

それに比べ(比べたら失礼ですが…)栖鴉様はちゃんと楽しませてくれるし、プレイをしてないときも礎はご主人様ですが楽しませてくれます。
1番に栖鴉様と一緒にいるととても安心します。
声を聞くと眠くなるくらいです…α波が出てます!笑
最近思い出したのは、栖鴉様になら殺されてもいいと思う程です。
それを言うと「殺さない、一生死ぬまで俺の性欲処理便所女だよ」と仰ってくれます。
それって、私がこれほどこの方に全ててを捧げたいと思ったのはかなりの信頼関係があるからだと思います。
でも、上には上の方々がいるので私達も負けないように、色々な方に羨ましいがられる様になりたいです!
ランキングぽちっとお願いします。

こんな話ですみません…(^_^;)


今回のページは、個人の捉え方や考え方で書いています。
各個人の性癖の違いもありますので、気分を害される可能性もありますので、そう言った可能性のある方は、せっかくなのですが、お読み頂かない事をお勧め致します。


先日、ドライブしていて伽弥が……

「栖鴉様は、奴隷というか隷女に自分から告白した事はありますか?」って聞かれた時の話しです。

理由があります。

答えは。

私は、告白しません。

主を選ぶのは、隷女側だと思っています。
勿論、自分の性癖に合うのか合わないのかは選びますが、最後に判断を下すのは隷女側だと思うからです。

こう言った性癖のプレイだと、必ず危険を伴いますので、やはり信頼を置けるかどうかを隷女がどう判断するかが大切なので、判断を隷女に委ねているのです。

現実的に「やる側・やられる側」で考えて、「やられる側」が判断するのは当然だと思っているので…。

いくら恋愛感情があっても、信頼関係や性癖のマッチング度など、この世界は難しいと思っています。

↑などの事を↑伽弥と話していて、伽弥も信頼関係だけで無く、主の「熟練度」も大切とも言っていました。

確かに行為の最中に、主が段取りが悪いと不安を感じるでしょうからね。笑



まだまだ、続きます。


ランキングぽちっとお願いします。


あー!!途中まで書いてたのに消えた!!ムカつく!!
また書き直ししてます。伽弥です。
土曜日にほぼ一日調教しました(^ ^)
栖鴉様は仕事だったので会社の近くまでお迎えに…
もちろんアナルプラグと自縛で行きました。
暑さとばれちゃうんじゃないかって思ってドキドキ(^_^;)
無事着いて栖鴉様と合流。
家に向かってドライブ~。

少しゆっくりした後にフェラからの挿入!お風呂入ってなかったのでとりあえずお風呂へ!!
風呂からでて調教!軽い縛りで抱かれました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
中にたくさん出してもらいました!その直後にクスコ登場!
子宮口を栖鴉様にみられました…
写真も取られてブログに載せなさいとご命令。
なので載せます。

栖鴉様の精子も写ってます…
恥ずかしい…

その後は子宮に数回、アナル挿入とたくさん楽しんでもらいました。


ランキングぽちっとお願いします。


お久しぶりです(^ ^)
先週、お互い翌日仕事ですが調教をしていただきました。

仕事場まできていただいて牛丼をお持ち帰り!
栖鴉様が用意してくださったペット用のお皿でご飯(^_^)

ペットと同じと考えればもうおまんこは大洪水…(^_^;)
でも、かなり食べにくい。・゜・(ノД`)・゜・。
けど、美味しく食べました*\(^o^)/*

ぺっと


その後は調教タイム…
完全に中逝きをマスター!
ガンガン突かれて逝き狂いました

次は土曜日編に続きます…

ランキングぽちっとお願いします。


// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 Heaven's Gate all rights reserved.
プロフィール

栖鴉様と伽弥

Author:栖鴉様と伽弥
ご主人様栖鴉様と愛奴伽弥の調教ブログです

恋人兼主従関係の年の差カップルです。

よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フィードメーター

フ

ィードメーター

来場者

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
11250位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
524位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR